昭和初期の野球部員
 
起工高同窓会 支部組織

 事業の一環として支部組織としての部活動OB会等の支援を行なっています。 対象としては、母校創立以来、一つの部に一つのOB会で、本同窓会の支部組織 としてのOB会に限るものとします。  支援としては、立ち上げ及び、運営の協力です。  

 バッティングゲージを母校野球部に
寄贈いたしました。
起工高同窓会 支部組織 野球部OB会

 平成21年度役員総会において諸般の事情により、当分の間活動を
休止、休会することとなりました。

起工高野球部OB会沿革
平成11年 母校同窓会副会長 山田吾郎(故人)氏が、元中日
      ドラゴンズ監督の山内一弘氏、野球殿堂入に伴い、
      母校野球部OB会発足を決意。
平成12年 OB会設立準備委員会発足、OB会は、母校同窓会の
      下部組織として設立予定、母校同窓会より設立準備金
      を借受ける。
      起工高野球部OB会発足。山田吾郎初代会長就任。
      山田吾郎 初代会長 逝去。
平成13年 山田籟三 2代会長就任。
      母校同窓会に設立準備金を返金。
平成14年 尾西祭前日、起工高野球部OB会主催で「山内一弘氏
      による少年野球教室」開催。
     「山内一弘さんの野球殿堂入りを祝う会」開催
      OB会より母校野球部にトスマシーン、ゲージ、ボールを寄贈。
平成15年 橋本圭市(故人)3代会長就任。
平成17年 浅野直彦 4代会長就任。
      母校創立90周年記念式典
平成21年 山内一弘 名誉会長 逝去。
      母校野球部に「バッティングゲージ」を寄贈。

      活動休止、休会。資料等は、母校同窓会に保管を依頼。